オフェリア

商品詳細

商品画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。
参考にして頂くため、これまでに撮影した画像も掲載しています。

電源ボタンYT810
電源ボタンYT810
電源ボタンYT810
電源ボタンYT810
電源ボタンYT810
電源ボタンYT810
電源ボタンYT810
電源ボタンYT810 電源ボタンYT810 電源ボタンYT810

電源ボタンYT810 電源ボタンYT810 電源ボタンYT810

電源ボタンYT810 電源ボタンYT810 電源ボタンYT810

電源ボタンYT810 電源ボタンYT810 電源ボタンYT810

電源ボタンYT810 電源ボタンYT810 電源ボタンYT810
類似品との比較動画を公開させて頂きます。

Ofelia PCケース用 電源ボタン YT810

最近、多くなったお問い合わせです。
 「ボタンがナナメなのは仕様ですか?」
 当店からのお答えは・・・不良品です。
 こちらに参考画像を掲載しています。


PCケースの電源ボタンが接触不良で動作しない時などの代替えスイッチとしてお使い頂けます。
また、PC本体を手の届く所より離して設置している場合などに、手元に置ける(本体より1.2m以内)増設スイッチとしてご使用頂けます。

電源ボタン
リセットボタン
マザーボードのフロントパネル端子に接続して使用します。

只今、お試し(試供品)Y字ケーブルを同梱しておりますので、
当商品の単独使用はもちろん、 PCケースの電源ボタンが正常にお使い頂ける状態でしたら当商品とPCケースの電源ボタンの同時使用(電源ボタンのみ)が可能です。

普段は当商品の電源ボタンでPCの電源をONにしたり、PC本体の近くで何か作業中の場合はPC本体の電源ボタンでONにするという使い方ができます。
Y字ケーブルの同梱は予告なく終了する場合がございますのであらかじめご了承下さい。

電源ボタン リセットボタン マザーボードの電源端子に接続して使用します。
ケーブルの長さは、全体で約160cmです。
ボタンからスロットカバーまでは約120cmでスロットカバーからマザーボード端子までは約40cmです。

日本語簡易取り付け説明書付です。

パソコンの自作が初心者の方へ
日本語説明書付きですが、取り付けに不安な方やご不明な点などがございましたら、ご購入前にお問い合わせ下さい。

初期不良・返品・交換につきましてにつきまして
一つ一つテスターにてボタンの動作チェックとLEDの点灯チェックを行っておりますが、万が一、ボタン不良やLEDが点灯しないなどの不具合がございましたらご連絡頂ければ対応させて頂きます。
なお、返品・交換の際は必ず付属品および同梱されています試供品も全てご返送して下さい。

1年間の保証
電源ボタンは消耗品ですが、本体のみご購入日より1年(12ヶ月)以内に通常使用における不具合の症状が発生した場合は良品と交換させていただきます。


Y字ケーブルの保証につきまして
Y字ケーブルを含む試供品につきましては保証対象外とさせていただきます。
ただいま、無料でお付けしていますY字ケーブルですが、全て手作業で作っています。
出来るだけ多くのY字ケーブルを無料でお付けしたいと思っていますが、なにぶん細かい手作業で時間がかかってしまいます。
そのため、Y字ケーブルの動作確認は致しておりません。
1本ずつ手作業で作っておりますので、まれに、接触不良のケーブルがございます。
無料の為、保証対象外とさせていただきますが、お客様の送料負担にて当店へご返送頂けましたら交換させて頂きます。
日本郵便のミニレターや定形外郵便など安価な方法でご返送頂ければ結構です。
交換品の当店からの発送分の送料は当店負担で発送させて頂きます。なお、着払いでご返送頂きましても受け取りできませんのでご注意下さい。

交換をご希望の場合は、Y字ケーブルをお送り頂く前に当店へメールにてご連絡をお願いします。折り返し、Y字ケーブルの送付先をご連絡させていただきます。

※Y字ケーブルがもう1本欲しい為に「Y字ケーブルが不良」というご連絡を頂く事例がございましたので、このような対応とさせて頂きます。
ご不便をおかけいたしますがご理解とご協力をお願いします。


JAN:4573221040668
当ウェブサイト及びサイト上に掲載している文章・写真・その他一切の著作物の著作権は、オフェリアまたは原著作者にあります。

商品画像およびその他の画像は有料(個別に承諾文字を入れた画像をご準備致します。)にてご使用頂けます。
詳しくは「商品画像及び文書の利用について」をご確認ください。

著作権者の許諾なしに複製、公衆送信、頒布、改変、切除、ショッピングサイト・オークションサイト・フリマサイトやお客様のウェブサイト(ブログ・その他SNS含む)に写真や文書を転載するなどの行為は著作権法で禁止されています。
また、弊社が承諾した方以外の第三者による販売支援などは不要です。商品画像の無断転載は一切お断り致します。Amazon.co.jpに掲載されている写真・文書につきましても同様に著作権はオフェリアまたは原著作者にあります。
商品画像の無断使用を発見した場合は、常習性を確認後に正規料金をご請求させて頂きますのであらかじめご了承下さい。
また、交渉決裂の場合は法的措置の手続きを致します。
詳しくはこちらに記載しています。
ページのトップへ戻る